自分達へのお土産の世界

食道楽

お土産を選ぶのって結構難しいと思います。
これだけ、種類が豊富になってくると何が喜んでもらえるのかわからなくなってきて、最終的に「何でもいいか」となってしまいます。

旅行の密かな楽しみは消耗品で

我が家は、旅行を誰にも告げずに行くことも多いです。
そういう時はお土産を買うこともないはずなのですが、自分たち用のお土産は欠かしません。
なので、各地のお土産コーナーに立ち寄って、ご当地ものを見て楽しんでいます。

記念に残るものは、ほとんど買いません。
食べて無くなるものになります。
関空に行けば、551の豚まんや赤福といった感じです。

自分たち用のお土産は、コンビニでパンやスナック菓子を買うこともあります。
例えば、以前嫁が家に持ってきたスナックには、江崎グリコの販路限定もので濃厚おつまみスナックシリーズの『ゆかり』というものがありました。

Amazon | 【販路限定品】江崎グリコ ゆかり<濃厚おつまみスナック> 40g×10袋 おつまみチーズ ワインに合う スナック菓子 | チーザ | おつまみ・珍味 通販
【販路限定品】江崎グリコ ゆかり<濃厚おつまみスナック> 40g×10袋 おつまみチーズ ワインに合う スナック菓子がおつまみ・珍味ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

好物と土産のコラボ

先日、嫁が東京のお土産として『富士山バーム抹茶』を買ってきました。
めったにパッケージ買いをしない嫁が、珍しく可愛いというだけで選んできていました。
奈良に本社が存在する中川政七商店が気になったらしく、スイーツブランド コータ コートとのコラボだと書いてありました。

奈良の会社に抹茶味で、富士山。
もはや東京?というお土産でした。

なぜかバームクーヘンが大好きで、事あるごとにバ-ムクーヘンを買って食べているわたしとしては、少しシビアな評価になってしまいますが、味はまあまあ、まずまず美味しかったというところです。

その時々の気持ちと出会いを楽しむ

最近は、冷凍食品を流通させる技術が進化したこともあり、いろいろなものがネットで購入し食べられるようになってきました。
しかしながら、ネット購入して、到着までに時間がかかってしまうと、実はその時には、もうそんなに食べたいと思わなくなってしまっているってこともあるともいます。
実際見て歩くのも楽しいですし、現物を見て買うことが何よりです。
その時に食べたくなって購入する訳ですから、食べたい気持ちまま食べるタイミングはいいと思います。

台湾に行った時は、台湾の空港内のセブンイレブンで普通にお弁当を買って、家に帰ってチンして食べたこともあります。
ハワイでは、帰国当日の朝にホームメードのパイを買って、家に帰って割と美味しく食べたこともあります。

自分たちが楽しむお土産の考え方も悪くないと思います。


*****************************

↓ ランキングに参加中です ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
*****************************
タイトルとURLをコピーしました