足の疲労感を最小限に!:MERRELLのすすめ

物道楽

“少しお洒落を意識した動きやすく疲れにくい”をキーワードにいろいろ検索したことがある人は少なくないと思います。
しかし結果はいつも惨敗で、検索で挙がってくるのは決まって、どこかおやじくさいものばかり。
私も半ばあきらめモードになってしまうことがほとんどでした。

MERRELLに出会ってからは一途に

私は、10年以上前にMERRELL(メレル)に出会いました。
立ちっぱなしや体を動かす事の多かった時の仕事の時や通勤、スーツに合わせることやプライベート時のカジュアルな場面でも万能な靴。
常時5~6足のMERRELLを使い分けて履いてきました。
それらは、わたしの所有する靴のほとんどでした。

さすがトレッキングやハイキング向けのブランド

MERRELLはアメリカで生まれ、トレッキングブーツやハイキングシューズなどアウトドア用としてスタートしたという背景があるようです。
その履き心地は歩くスポーツから開発された靴だからこそなのでしょうか、とても歩きやすく足が疲れにくいと思います。

沢山あるメーカーの多様なウォーキングシューズの中でも、特に気に入ったのは、フォーマルにもセミフォーマルにもカジュアルにも、程よく合わせていける都合の良いところでした。

定番の「ジャングルモック」

わたしが特に気に入ったのは、定番の「ジャングル モック」シリーズです。
MERRELLを最初に購入したのが、「ジャングル モック」のレザータイプの黒でした。

自分との相性を確認するように、しばらくはこの一足を慣れるまで履いていました。
最初は締め付けがきついと感じるかもしれませんが、馴染んでくるとフィット感がいいと思えるようになってきました。

[メレル] JUNGLE MOC LEATHER (J567113 BLK) メンズ ウォーキングシューズ : ブラック
アフタースポーツの快適性を追求し、「世界累計1350万足以上も売れ続けるメレルNO.1人気モデル」。つややかなフルグレインレザーで仕立てた、上質な「ジャングルモック」です。伸縮性のある切れ込みで、フィット感と脱ぎ履きのしやすさを両立。衝撃吸収性や耐久性にも優れた、風格漂う一足です。

色違いも試す

そして、数か月後にレザータイプの茶色を買いました。
水を使う仕事でもあったので、“濡れるとどうか”というのも試してみたのですが、おそらく多少の撥水性を持たせていると思いますが、あまりダメージを受ける感じはありませんでした。
それでも落ち着いた質感を保つために、頻繁に皮用クリームで手入れをしていました。

今度は素材違い

そこで、次に手を出したのが、メッシュタイプの黒とベージュです。
これは、フォーマルに合わせるには難しいですが、アクティブに、ちょっと雑に都合よく履けるタイプだと思います。

そして、スウェードタイプに手を出しました。スウェードと聞くと水に対して懸念しがちですが、さすがMERRELL!傷や汚れに強く、そして撥水性を持ち合わせていました。

そして、ゴアテックス

様々なメレル道をたどっての今のお気に入りは、超撥水素材を持ったゴアテックスです。
超撥水素材というと通気性が悪いように思いますが、この素材は防水透湿素材でもあるということです。

このゴアテックスは、これまでの「ジャングル モック」シリーズにもありますが、「カメレオン V ストーム モック」にも採用させています。
このカメレオンは、これまで以上に締め付けがきつく感じ、自分の足にフィットするまでに時間がかかりそうですが、シンプルで高級感があり、しかもこれまで通り機能性も高いという優れものです。

[メレル] ウォーキングシューズ カメレオン5ストームモックゴアテックス メンズ
メレル「カメレオン5ストームゴアテックス」とほぼ同等のスペックを装備しながら、脱ぎ履きしやすいモックタイプに。街歩きにも合わせやすく、突然の雨に見舞われても安心です。

長く履けるのでコストパフォーマンス良し!

これまで、その時々を5~6足で履きまわしてきていますが、作りがしっかりしているのか、どのタイプも3年以上は履き続けています。

年を取ると、ますます靴の大事さを感じます。若い時には感じなかった足裏からの疲労感みたいなものを軽減させてくれます。
おしゃれに無頓着なおやじになりたくない人に、おすすめのウォーキングビジネスシューズです。


*****************************

↓ ランキングに参加中です ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
*****************************
タイトルとURLをコピーしました