Apple watch Series 3を購入してみた

物道楽

嫁のApple watch Series 3
(GPSモデル)―38mmシルバーアルミニウムケース&ホワイトスポーツバンドという商品が届きました。

サイズ感を見たかったらしいが、取り寄せ商品

ずっと欲しがっていた腕時計で、アップルストアにも見に行きましたが、手持ちのスマートフォンと連動するSeries 3は取り寄せになるとの事でした。
なので、今回はJALマイル蓄積に有利なビックカメラでApple care付きで38,785円にて購入しました。

いくつか腕時計を所有している嫁が、ずっと欲しがっていた理由は、
・ランニング時にiPhoneとの同期でApple watchからイヤホンに飛ばして音楽を聴きたい
・調理時に気軽にタイマーセットで使用したい
・Siriに気軽に質問をしたい
・Apple watchをかざすだけの手間なし支払い決済をしたい
ということでした。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド
あなたの心拍数をチェックする。低心拍数と高心拍数の通知を受け取る。ワークアウトを測定する。3つのリングで一日を通じたあなたの体の動きを記録したり、その内容を共有する。電話に出る。メッセージを送受信する。Apple Musicでお気に入りの曲を聴く。Apple Watch Series 3は、あなたの手首の上でそのすべて...

オヤジにとっての「スマートウォッチ」

わたしもジムで運動をしたり、通勤で歩いたり、いまの仕事が“パシリ”のような業務なので、
運動や健康を管理するという意味で、スマートウォッチというものに興味を示したこともありましたが、今はなんとなくトーンダウンしてしまいました。
なので、今回嫁がApple watchを買ったことで、その使用感を聞いて再考しようかなとも思っています。

早速、嫁と梱包を解いてApple watchというものに触れ始めると、充電、iPhoneとの同期などの初期設定から始まり、なんとなく腕時計というイメージではありませんでした。
嫁はとりあえず、ゆっくりと慣れていくという感じで、今はまだその装着感を楽しんでいるようです。
まずは運動時の使用も考えて保護フィルム(別売)を貼ってみる、との事でした。

Bitly

わたしはというと、「オヤジとして使いこなせる自信がないな」という印象です。
いまですら、iPhoneの機能の20%も使えてないだろうなと自覚しています。

大切にしているROLEX AIR-KING

もともと、わたしは腕時計にあまり関心が無いほうだと思います。
それでも、そんなわたしにも結婚前に嫁からもらった“ROLEX AIR-KING ”という大事にしている腕時計があります。
ただ、その頃から水を使う肉体労働系の仕事に就いていた為、勿体ないという理由でエアキングをはめる時はプライベートのお出掛けの時ぐらいで、一年中休みの無い日々を過ごしていた時期はほとんど出番がありませんでした。

ろくにメンテナンスもせずいたツケが祟って、最近事務職に就いてエアキングをはめるようになってすぐに故障してしまいました。
年代物なのでROLEXの正規取扱店では、相手にもしてくれませんでした。

モノを売ってナンボから一周回って

時計屋さんだって、モノを売ってなんぼの世界!
修理でちまちまやっていると、メーカーからのノルマどころではないはずです。
直すより新しく買ってもらうというのは、どんなものでも当然の事だと思います。

しかし、1か所だけ快く直してくれるところがありました。
以前では考えられない事だと思います。
これだけ廃棄の多い時代にさらにたくさんの問題も出てくると、修理して使うという考え方も、また見直されてきたのかもしれません。

価格と自分なりの価値

大事なものだから、直して使い続けたいという人にとって、とても喜ばしい事だと思います。
最終的に、今回の修理に7万円かかりました。
嫁と同モデルのApple watchが2個買えるぐらいの金額になりましたが、直って良かったと思っています。
しかもその金額の中でフルメンテナンスもしてくれています。
大事にメンテナンスしながら使って、のちには息子に使ってもらえたらいいなと思っています。


*****************************

↓ ランキングに参加中です ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
*****************************
タイトルとURLをコピーしました